外国人技能実習生とは

Thứ năm - 19/10/2017 02:34
外国人技能実習生とは、外国人技能実習制度を利用して日本の企業で働き、高い技術を身につけ、帰国後は習得技術を活用して、派遣元企業への復職や日系企業への転職など、その国の経済発展を担う人材となります。
外国人技能実習生とは

日本企業が外国人技能実習生を受入れるためには、まず企業の要望や条件を送出機関に伝え、現地で候補者の募集を行います。そこで選ばれた人材が現地で3ヵ月以上、入国後約1ヵ月の日本語教育を経て、企業の現場での実習に入ります。

1

apprentice01

現地で候補者を募集、面接

事前教育

在留資格認定証明書の交付申請

  • 雇用する日本企業の情報
  • 送出し国側の企業技能実習生候補者の情報
  • どのような技術を勉強するのか

apprentice02

選抜後から日本入国までの期間、選抜された技能実習生は現地で3ヶ月以上事前教育を受けます。 募集から実際に企業様へ派遣されるまでは4ヶ月~6ヶ月かかります。

その後、実習生が確定すると入国するための在留資格の書類作成やJITCOや入管管理局、外務省の審査を受けます。技能実習生が日本で働くためには、中長期に滞在する為の「在留資格」である「技能実習」の許可をとる必要があります。

apprentice03

初年度に「技能実習生1号」として入国し、まず初めに1ヵ月間の講習を受け日本語や日本での生活のための知識を身につけます。

apprentice04

2年目により高い実践的な能力を身につけた上で、「技能実習生2号」として2年間の技能実習を行います。
ただし、「技能実習生2号」となるためには対象職種の技能検定試験に合格しなければなりません。 この検定試験の技能実習生の合格率は9割以上です。

「技能実習2号」への変更許可を受けることにより、3年間の技能実習が行えます。
※業種や組合により5年間可能な場合もあります。

Tác giả bài viết: TRINH VAN VIET

Tổng số điểm của bài viết là: 0 trong 0 đánh giá

Click để đánh giá bài viết

  Ý kiến bạn đọc

Những tin mới hơn

日本企業様向け設計製図アウトソーシングサービス内容紹介

日本企業様向け設計製図アウトソーシングサービス内容紹介 1. 3次元モデリング受託 2. 設備 構想製図受託 3. 組図 部品作成受託 4. 製品 デザインの支援 5. シミュレ・解析の支援 6. 企業向け 設計支援 7. CAD紹介人材派遣 8. 機械部品加工受託 9. 生産設備製作受託 10. 電気設計製図支援 作業者について ...

アンケート

Bạn biết gì về NukeViet 4?

Bạn đã không sử dụng Site, Bấm vào đây để duy trì trạng thái đăng nhập. Thời gian chờ: 60 giây